尾道・今治にて結婚式・フォトウェディングをプロデュース しまなみ婚

SCROLL


ABOUT

アートやサイクリングなど世界中から注目を集める
瀬戸内の中央に位置する「しまなみ海道」。
今治~尾道の芸予諸島は、村上海賊が
水先案内人として活躍した海域であり
尾道は中世の開港以来、
瀬戸内随一の良港として栄えました。

弘法大師が開いた千光寺、
戦いの神を祀り日本総鎮守と呼ばれる大山祇神社、
聖徳太子により創建されたと伝わる浄土寺
など由緒ある寺社仏閣が存在し多様な文化、
悲喜こもごもの歴史により奥行きのある
地域性が形成されました。

昔から造船が盛んで、たくさんの船が、
ここから世界の大海原に出航しています。
はじめて水に浮かぶ船の誕生を祝い
航海の無事を祈る進水式という行事が根付いており
進水式には船のオーナーや造船関係者のみならず、
地域の住民も参加していて、はじまりを祝う
遺伝子が受け継がれています。

ふたりの航海のはじまりとなる結婚式、
フォトウェディング、前撮りを、しまなみで行いませんか?


PHOTO WEDDING

猫の細道から天寧寺と尾道水道を
フレームに収める尾道の鉄板カット

風光明媚な島々には、
海の神・山の神・戦いの神を祀り

日本総鎮守と呼ばれる大山祇神社

日本の展望台ランキング2位の
天空の橋と称される亀老山展望台

美しい夕日と洗練されたデザインの
サンセットビーチ、

日本三大水城に数えられ今治城

歴史的な潮待ちの港・鞆の浦、
うさぎの島・大久野島、

車のCMでおなじみ
石鎚山のUFOラインなど

尾道、今治、福山、三原、西条の
しまなみエリアには

フォトウェディング・前撮りに映える
ロケーションが随所にあります。


CEREMONY
PHOTO WEDDING

人生最高の
コト(挙式)とモノ(写真)を。

今、挙式を行うカップルは、年々減っています。
派手な挙式披露宴は好みに合わない。
費用が掛かり過ぎるなどが主な理由です。

一生一度の結婚式、お母さんによるベールダウン、
お父さんと歩くバージンロード。
二人の想いを合わせ誓いの言葉を述べる。
挙式は、単なる儀式ではありません。
今まで育ててくれた両親へ感謝を込めた親孝行の場
これからの二人の未来への約束を
皆さんに示す場でもあります。

わたしたちは、ナチュラルでシンプルな
挙式付きフォトウェディングを
お財布に優しい価格で提供することで
挙式を行うカップルが一組でも増えればと願っています。

お父さんやお母さんなど大切な人に感謝を伝え、
感動のシーンを共有する。
人生において、
かけがえのない約束と写真を残しませんか?


WEDDING

一般の式場にてのプロデュースも可能です。

  • 大山祇神社

    山の神、海の神、戦いの神を祀り日本総鎮守と呼ばれ全国に一万社あまりの分社を持つ神社。境内中央には樹齢約2,600年の神木である大楠が鎮座しており、神社内の楠群は国の天然記念物に指定されている。

  • 大山神社

    日本唯一の自転車神社。和多志大神様は、『人と人との御縁を結ぶ』御力があると言い伝えられる。お社の下にある縁結びのハート型の御縁石を胸高まで持ち上げ、その重さによって願い事の叶いやすさが判る。

  • ナティーク城山

    因島南面の高台にある、ナティーク城山。かつてしまなみ全域を守ってきた村上水軍の出城であった長崎城跡地に、穏やかな瀬戸内海の水道を見守っている。海をバックにしたテラスウェディングが好評。

  • 尾道国際ホテル

    歴史の町、映画の町、古寺の町、港の町、坂の町…尾道には温かくてどこか懐かしい様々な表情を見せる。尾道国際ホテルは、この名画のような町のワンシーンとして優しく佇みます。


BLOG

しまなみ婚の公式ブログです。


Q&A

HPに記載されているロケーション以外でフォトウェディングや前撮りを行う事は可能ですか?
はい、可能です。尾道・今治の市外でも福山、三原、西条など瀬戸内エリアの撮影はお任せください。
雨が降った場合は、どうなりますか?
フォトウェディングや前撮りは、ご要望に合わせ雨天向けのロケーションで実施または延期となります。
挙式の野外ロケーションの場合は尾道商業会議所記念館、村上三島記念館を並行して押さえておくなど、雨が降っても行える体制を整える事、可能です。
直前でも大丈夫?
司会、カメラマンのスケジュールがあえば1か月前など直前でも大丈夫です。
Instagram しまなみ婚
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真

PAGE TOP