サイクリスト向け
フォトウェディング4選

しまなみ海道 新婚旅行

しまなみ海道といえばサイクリストの聖地。サイクリストにおすすめフォトウェディングシーン4選です。


タンデム自転車

ふたりで一台の自転車に乗るタンデム自転車は、まさに結婚を体現してますよねー。カンカンを引っ張ると、よりウェディングっぽくなります。ちなみにカンカンの意味合いは、空き缶を鳴らすことで、その幸せな気持ちを周囲に伝えるほか、“騒々しい音を立てて、悪霊が近づかないようにする”といったげん担ぎの意味も込められているらしいです。


愛車と

せっかくなんで、愛車とのカットも撮りたいですよねー。


サイクリスト碑

サイクリストのメッカといえるサイクリスト碑。多々羅大橋が入るカットはおすすめです。


亀老山展望公園

しまなみ海道の絶景といえば亀老山展望公園。頂上までは結構な坂で自転車だと、かなりきついのですが、ヒルクライムした後に展望台から見る景色は格別で、サイクリストの皆さんには美しい記憶で残っているとか。


サイクリストカップルのフォトウェディング事例

尾道・今治 フォトウェディング
サンセットビーチ&亀老山展望公園
KEN & MAMI 2019春
“The cyclist’s photo wedding”
尾道 未来心の丘フォトウェディング
大輔&幸奈 2021夏
「今のふたりを残す」
今治フォトウェディング・前撮り
 真二&亜紀子 2021夏
「しまなみ海道の橋と共に」


新婚旅行がてら、しまなみ海道にてフォトウェディング・前撮りはいかがでしょうか?


PAGE TOP