尾道・三原の少人数(家族婚・家族挙式)結婚式場特集

「派手な結婚式・披露宴はちょっと・・・」「結婚式の費用は、なるべく抑え新婚旅行や新生活にお金を使いたい」「自然体のカジュアルでアットホームな結婚式がしたい」「妊娠したので、早めに結婚式をしたい」などの理由から、近年は家族だけ親族だけなど、ごく親しい人を招待する少人数結婚式(家族婚)を行うカップルが増えてきました。

 また、コロナ禍の昨今は、挙式を行う殆どのカップルが感染リスクを考慮し、ゲストを絞った少人数での結婚式を行っています。


少人数結婚式・家族婚の4つの魅力

①ゲストとしっかりコミュニケーションがとれる・・・従来の結婚式の場合、お色直しや余興、複数人のスピーチなど所要時間を要するプログラムや人数が多いため、ゲストとのコミュニケーションは一言二言ことばを交わす程度になりますが、少人数結婚式の場合は所要時間を要するプログラムも少なく、家族や親族・大切な友人など厳選したゲストお一人お一人としっかりしたコミュニケーションが取れます。

②準備の手間が少ない・・・友人や仕事の関係者など多数を招待する結婚式・披露宴の場合は、ゲストのリストアップ、招待状の作成、席次表、衣装・ブーケの選定、映像の制作、料理・飲み物の選定、プログラムの考案、花など装飾、ウェルカムボードの制作、エステ・ネイルなど多岐に渡る準備を半年ほどの長期間をかけ結婚式場と複数回の打ち合わせを重ねて行います。対して少人数婚の場合は1か月~3か月程度の期間で打合せ1~2回と手間が格段に少なく開催できます。

③費用を抑えれる・・・結婚式に掛かる平均費用325万円に対し、10名程度の少人数結婚式は20万円~60万円と大幅に安く開催できます。

④コロナの感染リスクを低減できる・・・結婚式自体は、参列者の皆さんがマスク着用して行いますので、感染リスクはあまり高くありません。リスクが高いのは会食を伴う披露宴・食事会です。なので、家族・親族など近しい方々に限定して挙式のみを行えば、リスクを大分低減して結婚式を行えます。



少人数結婚式(家族婚)のスタイル

結婚式のスタイルは主に3つです。

  1. ホテルやゲストハウスにてチャペル式・人前式
  2. 神社にて神前式
  3. 海や森など屋外で人前式

※人前式とは、ふたりの結婚を“人”に誓う結婚式のこと。 形式や宗教にとらわれず、ゲスト全員に結婚の証人となってもらいます。 衣裳や式次第などに制限が少なく自由度が高いのが特徴。 ふたりで考える「誓いの言葉」やオリジナルの「結婚証明書」など、ふたりの個性を表現しやすいスタイル。

大きく3つの結婚式スタイルから選び、挙式のみ行うパターン、挙式後に披露宴or食事会を行うパターンがあります。



尾道・三原エリア結婚式場 家族婚・家族挙式の料金・費用比較


ベラビスタ スパ&マリーナ尾道

尾道のみならず福山など備後エリアで最もラグジュアリーな結婚式場。JCDデザインアワード2014大賞のリボンチャペルなどデザインも優れ、おしゃれで最上級のブライダルをしたいカップルはここでしょう。

【少人数結婚式の費用】実際のカップルが費用明細を投稿する「みんなのウェディング」によると、参加者16人約226万円、参加者16人約216万円、参加者26人約213万円、参加者27人256万円と明記。

ウェディング |ベラビスタ スパ&マリーナ 尾道 公式ホームページ | 極上のリゾートホテル

二本のリボンが寄り添う運命の赤い糸を象徴した、世界的にも類をみない構造の「リボンチャペル」と自然の祝福が、唯一無二のリゾートウェディングを叶えます。


大山祇神社

しまなみ海道の真ん中の大三島に鎮座し、山の神、海の神、戦いの神を祀り日本総鎮守と呼ばれ全国に一万社あまりの分社を持つ格式の高い神社。古くは源義経、村上水軍、初代総理大臣の伊藤博文、など数多の政治や軍事の歴史上の人物が参拝に訪れた。また、武具甲冑を奉納し武運長久を祈ったため、日本最古の平安中期の鎧をはじめ全国の国宝・重要文化財に指定を受けた武具類の8割が保存展示されている。

【少人数結婚式の費用】

  • 結婚式のみ・・・写真撮影(全データ&アルバム付き) 約52万円
  • 結婚式&会食・・・会食16名+写真撮影(全データ&アルバム付き) 約66万円
大山祇神社 結婚式
プロデュースプラン


フォレストヒルズガーデン

緑豊かで壮大なロケーションを誇る三原市の結婚式場。広島空港近くにあり関東など遠方のゲストを招くのに適した式場です。

【少人数結婚式の費用】実際のカップルが費用明細を投稿する「みんなのウェディング」によると、参加者17人約45万円、参加者24人約353万円とかなり開きがあります。前者は期間限定の格安プランで後者は、ほとんどのメニューで最上級を選択したと推測します。平均費用をみると参加者44名約246万円と明記されてました。


海の結婚式場

瀬戸内のビーチにウェディングアーチを特設し、アウトドアウェディングを行うスタイルの結婚式。大自然でカジュアルで開放的な挙式をしたいカップルにおすすめ。尾道・三原エリアで費用が最も抑えれる結婚式のスタイルです。

【少人数結婚式の費用】

  • 結婚式のみ・・・約27万円
  • 結婚式&会食・・・会食16名 約41万円
海の結婚式プラン



家族や親族中心の結婚式をしたカップルの声


拓馬&結香 2021秋@瀬戸田サンセットビーチ

Q.挙式は、いかがだったでしょうか?

A.台風も心配でしたが、雲ひとつない晴天の中で挙式をすることができて、とても気持ちがよかったです。親族のみんなの前で結婚式を挙げ、誓いを立てることができ、より一層二人で協力して暖かい家庭を築いていこうという思いが高まりました。



Q.結婚式で一番思い出に残るシーンを教えて頂けますでしょうか?

A.新婦からのお手紙のシーンです。泣かないだろうと思っていましたが、手紙を読んでいるうちに様々な思いが出てきて、感極まってしまいました。両親に日頃なかなか伝えられない思いをしっかりと伝えることができたと思います。ありがとうございました。



Q.その他、良かった点、改善した方がよい点あれば教えてください。

A.リモートでの打ち合わせで、初めは不安なこともありましたが、イメージがもてるような映像や写真で色々な提案をしていただき、素敵な結婚式にしていただきました。


功弥&詩織 2021春@大山祇神社

Q,大山祇神社にて結婚式を行う事になった経緯を教えてください。

A.コロナ禍で大勢で集まることができないので、少人数で開催できる結婚式を考えていました。そんな中、「神前式」について(私の)父から提案があり、旦那からも「今治の(伯方)島出身だから大三島で挙げるのはどうか」と意見が上がったため、両家に相談。大賛成で大山祇神社で挙式することが決まりました。その後は、どのように計画をしていけばいいかアドバイス等いたただきたかったため、「しまなみ婚」さんに申込み致しました。

Q,実際に挙式して、いかがだったでしょうか?

A.太鼓、龍笛が響く、厳かな雰囲気で、たいへん身がひきしまるようでした。その中、幸せな気持ちがいっぱいで、日本の格式高い神社で結婚式を挙げることができて、とても嬉しく思います。衣装ヘアメイクでは、モダン・古風ベースでありますが、白無垢の色や花かざりなど華やかなアイテムを取り入れたので、自分たちらしさを出すことができました。

Q.一番思い出に残るシーンを教えて頂けますでしょうか?

A.雨の中の開催と思いきや、挙式の時間になると日が差してきて、拝殿や境内の木々、とくに大杉が艶やかでとても美しかったです。良き日の雨は「恵みの雨」とも言われているそうなので、これからの私たちを応援してくれているように思いました。

Q.さわき旅館にての会食は、いかがだったでしょうか?

A.当日の変更事項などにも柔軟に対応してくださいました。料理も海の幸メインでとても美味しく、親族全員大満足です。

Q.その他、良かった点、改善した方がよい点あれば教えてください。

A.Webアルバムの作成はとても有り難いです。さっそく親族に共有すると、たいへん喜んでくれました。郵送でアルバムと親族写真(両家分)が届き、仕上がりにとても満足しています。アルバムは形に残るので、これからも大切にしたいと思います。プランの提案から挙式のフォローまでとてもスムーズでした。本当にありがとうございました。



フォトウェディングも人気

最近は、結婚式を行わずウェディングフォト撮影のみを行うカップルも多くなりました。

 フォトウエディングとは、結婚式をする代わりに行う写真撮影のことです。結婚式は行わずに、ウエディングドレスやタキシード、和装など結婚式の衣装を着て、好きなロケーションで写真のみを撮影し、結婚の思い出にします。

 また、フォトウエディングと似たもので「前撮り」や「後撮り」があります。写真を撮る流れはほぼ同じですが、前撮り・後撮りは「結婚式をすることが前提」で行われるものです。

【フォトウェディングのメリット】

  • ①結婚式よりも費用が安い
  • ②二人だけで出来る
  • ③どこでも好きなロケーションで出来る。
  • ④準備期間が短い ※1か月未満でも可能


尾道・しまなみ海道にはウェディングドレスや和装が写真映えするフォトウェディング・前撮り向きのロケーションが多数あります。ウェディングドレスなら瀬戸田サンセットビーチ、未来心の丘、亀老山展望公園。和装の色打掛なら千光寺公園・猫の細道・天寧寺・尾道水道が人気です。

尾道水道&天寧寺
瀬戸田サンセットビーチ
耕三寺・未来心の丘
亀老山展望公園



まとめ

近年、増加傾向にあった少人数結婚式ですが、コロナ禍により今やブライダルの主流となりました。華やかな披露宴がなくても、親しいゲストや結婚式の特別感が二人を祝福してくれることでしょう。ここ尾道市・三原市でも多様な会場やスタイルが存在し、それぞれに合わせた少人数結婚式を選択する事が重要です。
 しまなみ婚は、確かな経験を持ったコーディネーターが新郎新婦とそのご家族をサポートします。挙式のみのシンプルな結婚式、少人数で行なう結婚式・披露宴など様々な挙式スタイルに対応いたします。無料の個別相談会を随時実施してますので、ぜひお気軽にご相談ください。